閑人と株の掲示板 101127

投稿歓迎 当たるも八卦、当たらぬも八卦 閑話も歓迎


8585 オリコ サッパリポン

1:apointz :

2017/02/26 (Sun) 01:27:48


 前途洋々に思えるのですが、市場評価は違うようで、どうしてなのかサッパリポンです

 ボクは銀行株がメインなのですが、現時点では最大資金投下銘柄になってしまいました、ギャーです

 回転が悪く、気分も重い、そんな日が続いています

 くそっ と歯を食いしばっても、どうにもなりません

 アー、アークも、ホクシンも身動き取れず

 ア ホ です

 とかなんとか、クルンさん、どうしてんのかな

 真夜中の独り酒、ほろ酔い中にござんす^^





30:apointz :

2017/03/21 (Tue) 13:22:11

あの方の勘違いなんでしょうね
ありがとうございます

それとマレーシアは英語と身振り手振りが通じます^^
29:初心者 :

2017/03/21 (Tue) 12:57:43

移動は松見和彦氏のみです。
社長では無いです。
NO.3ですが…
28:apointz :

2017/03/17 (Fri) 14:05:14

 どうもありがとうございます
ボクにもそういう記憶があるようです
2Q上方修正が期待できそうな気もします^^

27:初心者 :

2017/03/17 (Fri) 13:45:58

来期配当予想が0~10円だったと記憶してます。
記憶違いだったらゴメンなさい。
26:apointz :

2017/03/17 (Fri) 13:23:23

http://bbs7.fc2.com//bbs/img/_838200/838102/full/838102_1489724603.jpg  こんにちは 初心者さん^^

 配当は2~5円ですね、優先株を優先ということなのでしょうか
前12月号を保存してなかったもので、比較できません
どこが下方修正になったのか、もしわかったら教えてください
すみません、よろしくお願いいたします

25:初心者 :

2017/03/17 (Fri) 10:54:05

18年の配当予想下方修整です…
24:apointz :

2017/03/16 (Thu) 23:31:04

正しくない論拠で、オリコの掲示板に投稿していたので、同じものを今から投稿しておきます
23:apointz :

2017/03/16 (Thu) 23:24:49

http://bbs7.fc2.com//bbs/img/_838200/838102/full/838102_1489674290.jpg  家内がオリコで20年位パートをやっていたので(もう20年位前に辞めましたが)聞くと、オートローンの金利は最高実質金利で19.75%だったような、と言っていますが、不確からしいです
調べたのですが、出資法20%以下に準じる努力義務らしいので、家内の記憶が正しければ、オートローンは過払い金はなしということになります

>ほとんどがカードローンじゃないかと思ってます。
 そうかもしれません
ただ、カードショッピングは「立て替え払い」で貸金とは違うとなると、キャッシングと個人貸付ということになると思うのですが、それがそんなに多かったのかなぁ、とよくわからなくなります
自分の想像していたものと違ってきて、だんだん怪しくなってきました
が、言えることは、今後、当初考えていたよりも早く返還対象が減りそうだということです
あぁ、よくわからない やっぱり、サッパリポンです


貸金業法
 上限金利の引き下げについては、従来の出資法では金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合においての上限金利は29.2%、利息制限法がそれぞれの金額に応じて20%から15%となっていましたが、出資法の上限金利が20%に引き下げられました。
完全施行(2010年6月18日に施行)以降に金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合に金利が20%を超えていると出資法違反で刑事罰が課せられます。また、利息制限法と出資法の上限金利の間で貸付けると貸金業法の法令違反で行政処分の対象になります(下表参照)。
つまり、貸金業者は利息制限法に基づき、貸付額に応じて15~20%の上限金利での貸付けを行わなければなりません。

割賦手数料
 割賦手数料には、出資法の上限金利のように制約があるの?
割賦購入あっせんや割賦販売等の業務は、「立替払契約」なので、利息制限法による「貸付」とはちがいます。
よって、割賦手数料は、利息制限法や出資法の規制は受けません。
ただし、平成7年に通産省(現経済産業省)から通達で、出資法による金利の上限を支払手数料の上限にするように努力要請があったので、実務上は、これが遵守されています。

22:初心者 :

2017/03/16 (Thu) 14:47:31

20%なら過払い金請求ありますよね?
短期なら問題ないですが…
期待を込めて209円以下は買います❗笑

日産も買います!!
21:apointz :

2017/03/16 (Thu) 14:08:28

なるほど、そうですか
なら、やはり、ボクが間違っている可能性が高いですね
するとバンバンザイですね^^
20:apointz :

2017/03/16 (Thu) 14:00:36

下記の返信がありました
推測での話になりますから、どうしたらはっきりするか
自分で考えてみます

---------------------
959 ターちゃん 3月16日 13:45 >>957
オートローンは、期間が短く金利も20%以下でしたから、過払い金はほとんどないと思われます。
19:初心者 :

2017/03/16 (Thu) 13:53:26

車ですから100万円以上の借り入れになるわけですが上限金利15%

オートローンでのグレー金利ってありますかね?
ほとんどがカードローンじゃないかと思ってます。
18:初心者 :

2017/03/16 (Thu) 13:45:55

一番下のポイントですかね?

 私は貼り付けが出来ませんでした・・笑
17:apointz :

2017/03/16 (Thu) 13:36:38

http://bbs7.fc2.com//bbs/img/_838200/838102/full/838102_1489638998.jpg また、見てました^^
こちらもなぜかコピーできないので、絵にしました

 一括払いなら、そうなんでしょうね
でも、主力のオートローンは割賦販売ですから、やはり2010年6月に利息制限法を超える残高がゼロになった日が起算日となると思いますかから、オリコの場合は全てが時効を迎えるのは2020年6月頃だと思います

 実行日は毎日ですから、確実にへっていきます
それと後になれば、商売にしているPR活動も鳴りを潜めるでしょうから、請求割合も減少すると思います
確実に過払い金は減るものと思います
乞う、ご期待^^

16:apointz :

2017/03/16 (Thu) 13:22:11

http://bbs7.fc2.com//bbs/img/_838200/838102/full/838102_1489638131.jpg  こんにちは 初心者さん^^
ありがとうございます、見てみました

 絵のように書いてありありました(なぜか、コピーができないので絵にしました)
たぶん、このことなのかもしれませんね
でも、その露論にはなにか勘違いがあるように思います
残念^^

 211円を買い切りましたね、さてどうなるか


15:初心者 :

2017/03/16 (Thu) 13:06:58

こっちが分かりやすいですね
14:初心者 :

2017/03/16 (Thu) 13:00:36

これですかね?
13:apointz :

2017/03/13 (Mon) 19:45:55

 それでは、これでいきます

 オリコの掲示板にも、明日の「適当な時間に」貼り付けます^^

12:初心者 :

2017/03/13 (Mon) 12:43:17

マッコリー・キャピタル証券が投資判断をアウトパフォーム12ヶ月後の目標株価を260円
成長による資本の再構築と増配傾向を評価していると
ニュース出てます。
11:初心者 :

2017/03/13 (Mon) 11:50:52

オリコで借りてパチンコやへ!
それはダメなやつです…笑
10:apointz :

2017/03/13 (Mon) 11:12:01

 GOAHEAD!!!




9:初心者 :

2017/03/13 (Mon) 10:18:11

日を追うごとに過払い金請求の時効が来るのですね。
大いに期待します。
今朝は強いです
がんばれ!オリコ
8:apointz :

2017/03/12 (Sun) 10:19:53

http://bbs7.fc2.com//bbs/img/_838200/838102/full/838102_1489281593.jpg ヤフー掲示板にも同じ投稿をしておきました^^

オートローン考

 車を買い換えるとき、前のローンが残っていると次の車のローンが組めないため、オートローンの返済期間は、一般的に3年前後が多い。
少ないとは思うが例え返済期間の長いものでも、10年後の車の価値ほぼゼロはになるため、売却のため期日前に一括返済される可能性が高い。
ま~なかには乗り潰す人もいるとは思うが、全体で見れば考慮する必要もない。
また3年経たないうちに車を買い換えるのは少数だろうと考えると、3年前後でオートローンはすっかり入れ替わると推測できる。

 オートローンに限らず、他の個品割賦、カード融資も似たようなもので3年でほとんどが入れ替わると考えられる。

 絵は実行日と完済日と時効成立日を表にしたものである。
今残っている今後過払い金請求の可能性のあるものは激減するわけではないと推測できる。
逐次平均的に時効が成立していく事になる。

 以上

7:初心者 :

2017/03/12 (Sun) 08:10:57

今後かなりハイペースで過払い金請求は減って行くと思います。
CMも良い感じですね
6:apointz :

2017/03/11 (Sat) 23:52:24


「よくある質問」には今現在、掲載されていません
(たぶん、このまま載せないと思います)

---------------------

■質問です

前略
 お世話になります、弱小株主の〇〇と申します。
今ヤフーの掲示板で貴社の過払い金返還について話題となっています。
3点、ご教示くだされば助かります。

 ①係争中の分を除いて、今後過払い金返還が発生する可能性のあるものはどれぐら残っているのでしょうか、具体的な数字は出せないと思いますから、「かなりある、ほとんどない」位の抽象的で、でもなんとなく察しがつく程度でいいのですが教えていただけるものでしょうか。
 ②来期の過払い金引当金は、今後来期も新しく積み増しが必要でしょうか、予定があるでしょうか
 ③2007年の4月1日からの金利改定は既往貸付分にも適用されたのでしょうか

以上、ご多忙中の折、誠に恐縮とは思いますが、よろしくお願いいたします。
質問に不明なところがあれば、ご面倒でも貴社ヤフー掲示板をご参照ください。
なお、下記のように投稿しますので、できるだけ差し支えない程度に「よくある質問」にも掲載して頂けましたら、幸甚です。
今後の貴社のご活躍に強くエールを送ります。
以上です。

-----------------------------

 投稿番号 642 MadVandalistさんの投稿を見て、ボクもオリコのHPで確認したのですが、確かに下記のようでした。
1.適用金利
 現行  実質年率7.8%~実質年率27.6%
 改定後 実質年率7.8%~実質年率18.0%
2.適用時期
 2007年4月1日以降の新規ご利用分より

 ikaさんのご説明では、既往貸付分も含めて全て4月1日以降は改定後の金利が適用されていることになります。
HPでわざわざ「新規ご利用分から」と断りを入れてあるのは、どうしてなのか気になります。

 キャッシュアウトがいつまで続くかも、裁判が結審すまでの期間の他、どれだけ3月31日を過ぎても請求される可能性のあるものが残っているか
オリコ自身でなければ正確なところはわからず、憶測での話になるような気がします。

 オリコのIR担当氏は、かってボクがメールで問いあわせた時には親切に回答していただき、「よくある質問」にも掲載していただきました。
今話題になっている件についてもメールで質問してみます。
回答内容をそのままこの掲示板には投稿は出来ないと思いますので、回答は差し支えないレベルで「よくある質問に掲載してもらえないか」依頼してみます。



-----------------

■回答です

〇〇 〇〇 様


拝啓、時下ますますご健勝のこととお慶び申しあげます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。

さて、メールにてお問い合わせいただきました件につきまして、回答いたします。

1.過払い金返還の状況について
過払金返還の状況につきましては、返還額は17/3期第3四半期までの累計で
121億円となり、前年同期と比較しますと+9億円の増加となりました。また、
当社が先行指標としております「過払金計算を新規で要請された件数」の
第3四半期指数は「35」(前年同期差±0、前四半期差▲1)となり、ほぼ横ばいで
推移しております。一部司法書士・弁護士事務所の活発な宣伝活動による影響等
不透明な状況が続いており、第3四半期に利息返還損失引当金を26億円繰入れ、
第3四半期末の利息返還損失引当金残高は219億円となっております。

今後の返還額の見込みにつきましては、当社は2007年4月以降、新規で
利息制限法を超過する貸付を行っておらず、2010年6月には利息制限法を
超過する残高もゼロとしており、一部司法書士・弁護士事務所以外においては
減少傾向も見られ、大きな流れとして減少傾向は変わらないと考えております。

2.利息返還損失引当金の繰入れについて
利息返還損失の引当につきましては、各四半期末に先行指標や返還額の
動向等を踏まえ、会計指針等のルールに則り適切に実施しております。
今後もこれらの動きを踏まえつつ引当繰入れの要否を検討し、会計指針等の
ルールに則り適切に対応してまいります。

3.利息制限法を超過する残高について
当社は2007年4月以降、新規で利息制限法を超過する貸付を行っておらず、
2010年6月には利息制限法を超過する残高もゼロとしております。

当社は、今後ともお客さまのニーズを的確に捉え、日本一の総合個人金融会社の
実現に向け邁進してまいる所存でございますので、なお一層のご支援ご協力を
賜りますようお願い申しあげます。

                                     平成29年3月10日
                    敬具

株式会社オリエントコーポレーション
E-mail : ir@onet.orico.co.jp
URL : http://www.orico.co.jp
5:apointz :

2017/03/11 (Sat) 15:35:22

 こんにちは 初心者さん^^
ピンポーン 当たりです

 もう乗り込んだ船で、月曜日、5000株現物追撃買いしてお休みさせます
東京オリンピックの年にはいくらの株価になっているか、超楽しみです^^
それまでは余程のことがない限り、放置です
いずれ配当10円は最低でも出すと思っています
銀行預金と較べれば、今の2円配当でも10倍ほどあります
放置、放置^^



4:初心者 :

2017/03/11 (Sat) 09:15:04

ヤフー掲示板@びっくりさん=apointzさんですよね?

大変貴重な情報ありがとうございます。
これで安心してNISA枠埋めれます。
って残り一割も枠が残ってませんが・・・
オリコで腹いっぱいです
3:apointz :

2017/02/28 (Tue) 03:32:38

 コメントがチョー難しいです
なにしろボクが、サッパリポンですから^^

 お互いにがんばりましょう!!!
2:初心者 :

2017/02/27 (Mon) 10:39:59

オリコ
208円で参戦しました‼
NISA枠で配当狙います。
下がれば買いを繰り返します~♪

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.